KOMITI TOKYO

2018.08.29

【台湾台中】清々しい安らぎの檸檬珈琲カフェ。PICAFE

CAFE TAIWAN

8月下旬の台湾。
嵐のような雨が降りしきる中の台中散歩。
 
リノベスポットを散策中に、爽やかなカフェを発見。
picafe 入り口
雨もひどくなってきたので、こちらのカフェで一旦休憩します。
 
こちらは「PICAFE」。
picafe 入り口
ドアを開けると、店員さんがにっこりと迎えてくれました。
 
カウンターに置かれているメニューを見て、まずは注文。
いつも通り、大好きなカフェラテは必注。
そしてもう一品。
メニューを眺めると、「檸檬珈琲」という気になる文字が。
「檸檬珈琲」は、店員さんも「かなりおすすめ!」と言ってくれました。
これは期待できそう!
 
コーヒーが出来上がるまでの間、店内をぐるぐると見てまわります。
picafe 店内
一階は、カウンター席と雑貨販売スペースが大きくとられています。
picafe 店内
雑貨は、野田琺瑯のやかんやセレクトの食器など。
picafe 食器
picafe 食器
 
そして階段をのぼり、2階へ。。
picafe 店内
階段を上ると、カウンター席とテーブル席が見えてきました。
picafe 店内
白基調の世界観で統一されていて、清々しい!
picafe 店内
そして、世界観が崩れないように隅々までとてもきれい。
お水も自由に飲めるように、丁寧に置かれています。
picafe 店内
トイレも統一された世界観。
picafe トイレ
気持ち良く過ごせるサービスに隙がないことに感動しました。
 
お店の細部を見ている間に、カフェラテが到着。
picafe カフェラテ
黒いカップに注がれたカフェラテ。
エスプレッソの苦味が少なめで、カフェラテの中では比較的さっぱりとしています。
 
続いてお待ちかねの檸檬珈琲。
picafe 檸檬珈琲
耐熱のグラスで提供されています。
まるでカクテルのよう。
 
グラスに口を持っていくと、グラスの縁に添えてある檸檬からフレッシュな香りが漂う。
その香りを嗅ぎながらコーヒーを飲むと、ほのかなコーヒーの苦味と香り。
そして檸檬のさっぱりとした味が口に広がる。
檸檬は味も香りもライムのような、鮮やかなグリーンレモン。
このグリーンレモンの爽快な香りが、コーヒーの苦味ととても良く合う。
またほのかついている甘みが、苦味と酸味をマイルドに調整してくれます。
 
カクテルシェーカーで、コーヒーとレモンをブレンドしており、
クラッシュした氷のひんやり感もとても気持ちよい。
 

嵐のような雨が降る8月の台湾では、
さっぱりひんやりとした檸檬珈琲が、顔を洗ったような清涼感を与えてくれる。
居心地の良さに、思わず長居してしまいました。
 
台湾の気候にぴったりな檸檬珈琲。
嵐を忘れるような、白基調のさわやかな店内。
雨が降りしきる中の台中散歩に、
さわやかな安らぎのひとときを与えてもらえました。
picafe 店内
 
▼関連記事
「台湾台中旅行」記事一覧

PICAFE / ピカフェ / 台湾 台中

https://www.facebook.com/PIcafé-2043898582549096/

PAGE TOP