KOMITI TOKYO

2018.07.27

【香港】好奇心をくすぐられる街「湾仔」

HONGKONG

「中環」と並ぶ、香港島の中心地「湾仔」へ。
まずは、漫画とアニメの複合施設「動漫基地」へ向かいます!
動漫基地 入り口
こちらの建物は、1910年に建設された緑色のアパートをリニューアル。
窓の形状やベランダの格子からも、古い歴史を感じます。
 
早速建物の中へ。。
 
建物の中は、とても丁寧に管理されており、モダン。
漫画の展示の他に、アーティストの作品が展示されていました。
動漫基地 作品
作品は、建物の風格を生かすように展示されています。
動漫基地 作品
また、ひとつひとつの作品の展示方法も個性的。
展示方法も含めてひとつの作品を作っている。
そして、建物と作品が一体となり、この空間を作っています。
動漫基地 作品
建物も作品も、とても大切にされているのを感じます。
この空間にいると、なんだか歩き方までも丁寧になるのでした。
 
そして、そろそろお昼。
お腹が空いてきたので、「ovocafe」へ向かいます。
 
その途中、公園を発見!
湾仔 公園
おじいちゃんが、太極拳や将棋らしきものをやっています。
太極拳の後、おかゆと小籠包を食べるのかなあ、
などと、妄想が広がります。
湾仔 公園
公園は、とても自由でほのぼの。
老若男女がそれぞれの楽しみを持って、公園に来ています。
自由な風景を前に、時間がゆっくりと流れているように感じました。
 
少し歩くと、新旧のビルが入り混じる。
湾仔 ビル
湾仔 ビル
古いビルは、独特の風格を醸し出しています。
街を色鮮やかに飾っているようです。
 
そしてやっと「ovocafe」へ到着!
湾仔 ovocafe
→「ovocafe」の記事はこちら
見所がありすぎて、長時間歩いてしまいましたが、
やっと休憩できました。。
 
そしてまた、散策開始!
今度は、ちょっと歩くと屋台を発見!
湾仔 屋台
洋服、鞄、帽子、お菓子、飲茶屋台など、
ありとあらゆるものが売っています。
 
そして寺院!
湾仔 寺院
かと思えば、こんなにおしゃれなカフェ。
湾仔 カッピングルーム
立ち寄りたいスポットが盛り沢山!
 
ここは「CUPPING ROOM」というカフェです。
入ってみたかったのですが、時間がなく断念しました。。
 
少し歩くと、高台の方に住居エリアが見えます。
湾仔 ストリート
そしてまたカフェで一休み。
湾仔 TEDS LOOKOUT
こちらは「TEDS LOOKOUT」です。
→「TEDS LOOKOUT」の記事はこちら
さっきランチを食べ損ねてしまったので、
サラダとスープをいただきます。
 
「湾仔」は、少し歩くだけで色々な表情を見せてくれます。
最先端の文化、地元の方の日常、
新しいビル、古いビル…
新旧が隣り合わせで存在している街。
この街を歩いていると、なんだかモチベーションが湧いてきます。
 
なぜかな、と考えたのですが、
それは、古いビルを見て歴史を考え、
新しい文化に触れて刺激をもらう。
 
存在している「モノ」の時間軸の振り幅が、
自分の感情の振り幅に繋がり、深く考察するからではないかな
と思いました。
 
少し散策しただけでも、奥深い歴史や文化を感じます。
「もっと知りたい!」と好奇心をくすぐられる街です。
「次回はゆっくり来よう」と思いながら、
惜しまれつつも湾仔を後にするのでした。

PAGE TOP