KOMITI TOKYO

2019.10.10

【ニューヨーク】「尖ったオリジナリティ」と「程よい抜け感」。コーヒーへの妥協ない想いが詰まったカフェ。「DEVOCION」

CAFE NEWYORK

ニューヨーク旅行4日目。
今日はニューヨーク旅行で一番楽しみだったブルックリンへ。

滞在しているルドローホテルからuberでブルックリンへ向かいます。
→「The Ludlow Hotel(ルドローホテル)」の記事はこちら
ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン
ブルックリンに入ると、マンハッタンとは一転。広い空と、どこを見ても絵になる街並みの連続。「行ってみたい」と思う場所ばかり。

散策前にまずは美味しいコーヒーが飲みたい。
ブルックリンで人気のカフェ「DEVOCION(デボーション)」へ。

 
カフェ「DEVOCION(デボーション)」に到着。
ニューヨーク 旅行 Devocion デボーション カフェ ブルックリン
街並みのかっこよさに加えて、風格あるお店の外観に写真を撮る手が止まらない。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン
「入り口はどこだろう?」
よく見ると真っ正面ではなく、左側にさりげなく扉が。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン
「裏口じゃないかな?」ドキドキしながらドアを開ける。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン
ドアを開けると、細くて長い通路。
右側には焙煎工場。そして左側にはコーヒーが出来上がるまでの説明のボードが。
コーヒーを注文する人の列ができています。
正面入り口のようで、一安心。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン
入った瞬間からまるで工場見学に来たような気分。
コーヒーの説明や焙煎工場を見ながら、ワクワクコーヒー待ち。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン

そして通路を抜けると工場見学の気分とは一転!
ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン

明るく開放的な空間が広がる。
これぞ想像していた「ブルックリンのカフェ」と言った感じ。
細い通路からのギャップからか、さらに気持ちが上がる。

 

仕事をする人、読書する人、親子連れ、、、
店内は混み合っていますが、天窓があり席と席の間も広々。
みんながそれぞれの時間を気持ち良さそうに過ごしています。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン
絵画。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン

壁のコート掛け。

ニューヨーク 旅行 Devocion デボーション カフェ ブルックリン

コーヒーもオリジナルパッケージで販売。
ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン

どこを見ても隙のない、細部までこだわったオリジナル空間。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン
そして、レンガと木目調ベースの店内に、お店のキーカラーである黄色が大胆に配色されたオリジナルポスター。
この黄色が、隙のないこだわりの空間に抜け感を出している。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン

そして奥の壁には、一面に配置された大胆なグリーン。
グリーンの和やかさも、聴こえてくる音楽も、気取ってなく心地よい。

 
落ち着いたところで、コーヒーとスコーンをいただきます。
ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン
「カプチーノ」
キーカラーの黄色いカップ。
木目のテーブルに映えるイエローに心が弾む。
酸味のあるフルーティな味わのエスプレッソと濃厚なミルク。
ニューヨーク 旅行 Devocion デボーション カフェ ブルックリン
「ドリップコーヒー」
コロンビアから直接輸入したこだわりの豆を、お店で焙煎しています。

こちらも程よい酸味とフルーティな味わい。
毎朝飲みたい定番の味。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン
「ベジタブルスコーン」
カリッとした中に、練りこんで焼かれたチーズの味がふわっと広がる。
その中に唐辛子のピリッとしたアクセント。
濃厚なピザのような味わいのスコーン。

 
 

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン
裏口のような入り口を入ると、細い通路。その横には焙煎工場。
カフェにある焙煎工場は、お店の奥に隠れているイメージがある。
しかしDevocionは、一番大切な焙煎工場を入り口に配置。
しかも中心部に持ってくるという大胆なコンセプト。
そして必ず焙煎工場を通るため、コーヒーを飲む前にコーヒー豆について知ることができる。
ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン

中に入ると一転。尖ったオリジナリティで溢れる広い空間が広がる。
しかし尖ったオリジナリティの中には、程よい抜け感がある。
 
それぞれのテーブルにランダムに置かれる黄色いカップ。
飲むことで黄色いカップがたのしく動き出す。

レンガの壁の店内には、一面だけ大胆なグリーン。
人工的なかっこよさの中に、ジャングルのような野性的な面がある。

そして上を見上げると、天窓からは空の青が広がる。

…こんな風に所々にある抜け感が、ずっと居たくなるような心地よさを生んでいる。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン

入り口の焙煎工場を見て、コーヒーを飲む前に豆の成り立ちを知り、
「尖ったオリジナリティ」と「程よい抜け感」の絶妙なバランスの店内で、心地よくコーヒーをたのしむ。

DEVOCIONのコーヒーに対するストイックな想いと、「コーヒーを最大限に楽しんでもらうこと」への妥協のなさが、居心地の良さを生んでいる。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン

出口は焙煎工場を挟んで入り口と反対側。

焙煎工場の様子を眺めながら帰ります。

ニューヨーク 旅行 DEVOCION デボーション カフェ ブルックリン

 

DEVOTION / デボーション  ブルックリン

http://www.robertaspizza.com/

PAGE TOP