KOMITI TOKYO

2020.01.16

【台湾台中 2泊3日】思い残しのない旅を。直感で巡る3日目!

TAIWAN

2泊3日台湾台中旅行ス
2泊3日の台湾台中旅行。今日は最終日の「3日目」。
やはり2泊3日は早い!もう帰るのかと思うと、寂しい気分に。。
→「台湾台中旅行1日目」の記事はこちら
→「台湾台中旅行2日目」の記事はこちら
 

台中を観光できるのはあと8時間。でも、行きたいところはたくさんある。
こうなったら今日は「第二市場」以外の場所は特に決めず直感で巡る1日にしちゃおう。

最後の台中を堪能すべく、直感を頼りに出発します!

 

10:45 「エバーグリーンホテル」出発

今日も少し遅めの出発。
まずはお昼ごはんと観光を兼ねて「第二市場」へ向かいます!

 
 

11:00 「第二市場」で昼ごはん。山河魯肉飯の「魯肉飯」を食べる!

「第二市場」に到着!
台中第二市場は1917年に建設された市場。100店舗以上が入っている巨大な市場です。
「第二市場」には、台湾ならではの地元のご飯が食べられるお店が集まっています。
お目当ては、「福州意麺老店の意麺」と「山河魯肉飯の魯肉飯」!
早速市場の中へ。
台湾台中「第二市場」
→「第二市場」の詳細記事はこちら
 
「意麺」か「魯肉飯」のどちらを食べるか迷い、魯肉飯を食べることに。
おなかも心も大満足!
しかし魯肉飯は重い。。これをお昼に食べると1日が終わったかんじがします。
お腹いっぱいで眠くなってきたので、食後のコーヒーを飲みにカフェ「fleet street」へ向かいます。

 
第二市場から「fleet street」へ行く道も面白い。
台湾台中「第二市場」
「箱根」なんだろう?
台湾台中「第二市場」
こちらは「継光商店街」。レトロなデザインがかわいい。
かつては台中一の繁華街だったようです。
今日は人通りもなく、開いているお店も少ない。
 
「継光商店街」の隣の通りは、パソコンや電子部品などが立ち並ぶ「台中電子街」。
秋葉原のように賑わっている場所かと思っていましたが、こちらも閑散としていました。
「Fleet Street」は、電子街の入り口のところにあるので早速向かいます!
 

12:00 セレクト書店併設のカフェ「fleet street」でひと休み。

「Fleet Street」に到着!
ピリッとした気の引き締まる店内の様子。
魯肉飯で緩んだお腹をひきしめて、早速中に入ります。
Fleet Street カフェ 台湾 台中
→「fleet street」の記事はこちら
 
少しだけ休憩のつもりが、心地よい音楽と居心地の良さにかなり長居してしまいました。
そうそう、今日は思いつきで行きたいところへ行く日!
王道の観光スポット「虹の村」にも行ってないなぁ。。

こうなったらタクシーで「虹の村」に移動してみよう!

 
 

14:00 観光の定番。カラフルな「虹の村」へ。

「虹の村」に到着!
さすが観光スポット。今まで見てきた中で観光客が一番多い!
人の多さにくじけそうになりながら、中に入ってみます!
台湾台中旅行「虹の村」観光
虹の村のすべての絵は、2008年から1人のおじいちゃん「黄永阜(こう・えいふ)さん」が描きはじめました。

2010年に「彩虹眷村」は取り壊される予定でしたが、この絵に感動した人々の活動のおかげで取り壊しは中止となったそうです。
台湾台中旅行「虹の村」観光

これを1人で描き、現在も書き続けているとはすごい!
 
…しかし人の多さに圧倒されてしまったので、おじいちゃんの姿と絵を一通り見たところで次の場所に移動します!

 
次は「台中国立歌劇院」へ。
虹の村の前には、観光客を待つ呼び込みタクシーがたくさん並んでいます。
バスでの移動も可能ですが、とにかく時間がないためタクシーで。
 
タクシーの運転手さんはとても親切。
車内には台中観光の日本の雑誌が置いてあったりと、サービスも満点。
最終日の慌ただしさの中、ほっとリラックスできるひととき。。
うとうととしている間に「台中国立歌劇院」に到着しました。

 
 

15:00 伊藤豊雄氏が設計した「台中国立歌劇院」へ。

「台中国立歌劇院」は、日本の建築家伊藤豊雄氏が設計した建物。
建築を見るためにやってきました。
オペラ以外のスペースは無料で開放されています。
早速建物内へ。
台湾台中旅行 日本の建築家伊藤豊雄氏が設計した「台中国立歌劇院」
→「台中国立歌劇院」の記事はこちら
 
「自然と建築が結ばれ、心地よく過ごしてほしい」という想いで、11年もの歳月をかけて完成させた挑戦的な建築。
まるで自然の中を散策しているような、心も体も解放される空間に思わず長居してしまいました。
「想いが強ければ、実現できる」ことも、心に響かせてくれるすばらしい建築を見にこれて良かった!
 
外に出るとスコールのような大雨!
外の観光は無理なので、室内でゆっくりできるところに避難しなければ。
そういえば台中ではまだ茶藝館に行っていないなぁ。。
台湾茶のお店「茶藝館 無為草堂」にタクシーで移動してみよう。

 
 

17:30 茶藝館「無為草堂」で台湾茶と夜ごはんをたのしむ。

台湾茶のお店「茶藝館 無為草堂」に到着。
日本家屋のような木造づくりの建物!
建物の中心には池があり、池と緑を眺めながらゆっくりお茶することができます。
 
お茶だけと思っていましたが、とにかく外に出られないくらいの大雨。。
雨が止みそうにないため、ここで夜ごはんも食べることにします。

台湾台中旅行 台湾茶のお店「無為草堂」
→茶藝館「無為草堂」の記事はこちら
 
木造家屋で池を眺めながら、料理と台湾茶を堪能。
やさしい味付けの料理に、台湾料理で疲れ気味の胃が休まる。
そして台湾茶の美味しさはさる事ながら、異国の地でじっくりと淹れてもらったお茶にじんわりと心が温まります。
 
旅行の慌ただしさを忘れ、ほっと一息。
さて、気持ちを新たに帰る準備をしよう!
お店でタクシーを呼んでもらい、「エバーグリーンホテル」へ向かいます。
※雨のためか、タクシーがはなかなか来ませんでした。余裕を持って呼ぶことをおすすめします!
 
 

19:00 「エバーグリーンホテル」到着。バスで「台北桃園空港」へ。

エバーグリーンホテルに到着。
台北桃園空港行きのバスは、エバーグリーンホテルの前に止まってくれます。
今日は嵐のような大雨。スーツケースを持って移動していたら大変なことになっていたなぁ。。
今回の旅行期間中はちょうどホテルの改修工事中だったため、ホテル全体がシートで覆われていて外の景色が見えず、ちょっと残念な気持ちでした。。
しかし今回はとにかく時間との勝負な旅行だったため、利便性を考えたらエバーグリーンホテルにしてほんと良かった!
バスが来るまで少し時間があるので、ラウンジでコーヒーを飲みほっと一息。
台湾 台中 エバーグリーンホテル ラウンジ

 

23:45 「台北桃園空港」出発。羽田空港へ。

バスで2時間程度で台北桃園空港に到着。
居心地の良いバスでうたた寝しているとあっと言う間でした。
眠たい目をこすりながら、羽田空港行きの飛行機に乗ります。
台湾台中旅行 台北桃園空港

日本時間の朝5時、無事に羽田空港に到着。

日本に到着したのが早朝なので、ほぼ2泊4日のような日程。
さすがに疲れていたので、家に帰ってからも丸1日寝てしまうことになりました。。

 
 

台湾台中旅行 台中の街並み
思いつきと天候に左右されて動いた台湾台中旅行3日目。
ルートからかなり外れた虹の村に行ってみたり、大雨に降られたり…。
無計画になってしまったけれど、最終日に行きたいところを回れて思い残しのない旅をすることができました。
まだ行きたいところはたくさんありますが、それは次回のおたのしみにしよう!
 
▼関連記事
「2泊3日 台湾台中旅行」記事一覧

PAGE TOP