KOMITI TOKYO

2019.07.22

【ニューヨーク】日本をしみじみ感じる1日目前半

NEWYORK

ニューヨーク旅行 ローワーイーストサイド
今日から5泊7日のニューヨーク旅行へ。
旅行1日目は長時間フライトと時差ぼけで、のんびりと過ごす1日となりました。
 
まずは1日目前半!
ニューヨークの「JFK空港」に到着するまでをレポートします。

 

6:30 起床

朝6:30起床。
旅行へ行くときはいつもギリギリまで準備をしてしまいます。
そのため今日も睡眠時間は4時間。。涙
しかしニューヨークとの時差は13時間!
日本と真逆の時間帯になるため「現地の時間に合わせるチャンス!」と前向きな気持ちで出発!

 

ニューヨークまでのフライトは13時間!
座り姿勢を固定したまま長時間。これはエコノミー症候群になりかねない。
13時間逃げ場がないとなると、なんとしても快適に過ごしたい。
そこで今回はいつもよりも念入りに対策を立ててみることにしました。
→詳細は「「機内を快適に過ごすために。」そして日常も。。」の記事へ
 
機内で完全にリラックスするため、ロングワンピース&ノーメークではりきって出かけます!

 

今回は羽田空港から10時20分出発のフライト。
平日の通勤ラッシュの時間に移動することになるため、大きな荷物を持って移動するのは気が重い。。
そこでちょっと贅沢ですが、今回は「Uber」で羽田空港へ向かうことに。
 
自宅がある渋谷区から羽田空港まではUberを使うと一律7900円。
都内の対象エリアでは、定額料金で乗車できます。
https://www.uber.com/ja-JP/newsroom/narita-haneda-airport-flat-fare/

 

7:30 Uberで「羽田空港」へ

7時30分にUberが到着!
日本でUberを呼ぶと黒塗りの高級車がやってくる。
空間も広くリクライニングなども付いていてとても快適。
その上執事のような丁寧なサービス。
旅の準備の慌ただしさも忘れて、ほっとします。
 
高速道路を走る車窓からの景色と速度が気持ち良く、うたた寝。。
「これから1週間日本を離れるんだなぁ。。」
リクライニングと革張りシートで、気分はお姫様モード。
ワイングラスでも片手に持ちたい気分。。^^

これから飛行機に乗ることなどすっかり忘れて、うたた寝しながら心地よいドライブを楽しみます。

 

8:00 「羽田空港」に到着!

うたた寝している間に空港に到着!時刻は8時。
「もう少し優雅な気分を満喫したい。。」と惜しまれる程早い!
こんな快適に羽田空港まで行けてしまうなら、7900円でも全然高くない。
「やっぱりuberにして良かった!」
 
日本にいると大体タクシーが捕まるので、わざわざuberを利用することはほとんどない。
しかし羽田に行くときはuberを利用するチャンス!
uberは車もサービスもタクシーとは全く違うため、特別な気分を味わえる。
とにかく「大切にされている」感がひしひしと伝わってきて、自分が特別な存在であるような気分になる。
そしていつもとは違う高級車のドライブで、優雅な気分を味わえる。
 
海外旅行は日本にいる日常とは全く違う体験が凝縮される期間。
せっかくなら家を出発するときから、日常と違う特別な体験をするのも良い!

 
運転手さんは最後のお見送りまでお姫様対応。
こんなに心地よい気分で出発できるなんてほんと幸せ。
運転手さん、ありがとう^^
気分良く出国手続きを済ませます!

 

9:00 「羽田空港」のフードコートで日本食を堪能

長時間のフライト前に、広々とした席でのんびりしたいな。
そしてしばらく食べられなくなる日本食を食べておきたい。
早めに出国手続きを済ませて、搭乗口待合エリアにあるフードコートへ。
海外に行くのはもちろん楽しみですが、この瞬間も毎回楽しみ!
そして日本食をしばらく食べられないと思うと、とても貴重なものに感じ「食べておかなきゃ!」という気持ちになります。
うどん、スープなど、色々目移りしてしまいますが、ここはやっぱりお寿司を食べよう!
ニューヨーク旅行 羽田空港 フードコート お寿司

お寿司が到着。
ニューヨーク旅行 羽田空港 フードコート お寿司

まずは日本最後のお寿司を堪能します。
フライト前に空港の雰囲気を楽しみながら、のんびりお寿司を味わう。
「これから一週間お寿司が食べられないのかぁ。。」
そう思うとなんだかお寿司が無性においしく感じます。
そして「やっぱり日本人は日本食がいちばん!」と日本の良さをしみじみと実感。
 
「これから日本を離れるんだ」と思うと、いつもは見過ごしている日本の良い点が見えてきて嬉しくなります。
だから、出発するときの搭乗待合はなんだかとても好き。
逆に帰ってくると、自国を厳しい目で見てしまい悪い点が見えてきます。

海外に行くことによって、毎回こんな風に日本と日本人の自分を客観視する機会が与えられる。

海外と比較して悪い点が見えてくるのは寂しい。。
でも悪いと思っている点は新しい発見や課題だったりするので、見つめ直す良い機会!
自分の悪いところは、海外で良いと思った新しい視点を取り入れながらどんどん改善していこう!
…最後の締めのお茶を飲みながら、しみじみと自分に言い聞かせました。

 
そうこうしている間に、そろそろ出発の時間!
早めに搭乗手続きをしたので、のんびりとお寿司を満喫できて大満足。
そして家を出るときからフライト開始までゆったりとした気持ちで過ごせたので、元気に出発できそうです!
海外へ到着すると緊張感があるので、フライト前に完全にリラックスした気持ちで過ごす時間はとても大切。

あとは機内での乾燥対策のため、お水を買って搭乗!
 

10:20 「羽田空港」から全日空でフライト開始!

ニューヨーク旅行 羽田空港 搭乗口 離陸
フライトは13時間。

とにかくむくまないように、定期的に機内をうろちょろしたい!
窓側の席は空が見えて魅力的だけど、今回はロングフライトのため気分よりも体調優先。
いつでも簡単に立ち上がれる通路側の席にしました。
 
そして長いフライトでは機内食が楽しみで仕方ありません。
CAさんが何か運ぶ度に、「今日はどんなメニューかな?」と気になりそわそわし始めます。
そしてお待ちかね。
1時間後に早速機内食が登場しました。
本日の機内食は2種類!
チキンのトマトソース煮込み。
ニューヨーク旅行 羽田空港 全日空 機内食
カツカレー。
ニューヨーク旅行 羽田空港 全日空 機内食
どちらもサイドメニューに枝豆が付いているのが嬉しい。

そしてスパークリングワインもありました!
しかし飛行機に乗ると普段よりお酒に酔ってしまうらしい。
その上、エコノミー症候群を引き起こす可能性も高めてしまうとの研究結果が。。
どうしても飲みたい場合は、普段の半分程度にとどめておくのが良いようです。
最初の1杯だけ、お酒を楽しみます。
 

「13時間は長い!」と思っていたけれど、映画を見たり機内食を食べたりうたた寝したり。。
そしてトイレに行くついでに、手と足をぶらぶら振る。
首を伸ばす、肩を回す、アキレス腱を伸ばす動作でふくらはぎを伸ばす。
こんなじたばた動作を毎回やっていたら、むくみませんでした。

そしてあっという間にニューヨークの「JFK空港」に到着!

 

10:00 ニューヨーク「JFK空港」に到着!

やっと着きました!ニューヨーク。
到着してもまだ朝です!
JFK空港は思っていたより地味な印象。
そしてノーメークで入国手続きをしたため、パスポートの写真と違う!
入国審査でちょっと疑いの目が。。悲しい。。

 
しかし13時間のフライトは疲れた。。
ニューヨークに到着した興奮よりも、今は眠りたい欲が勝っています。。
まずはUberを呼んで、ホテルに向かいます。
ニューヨーク旅行 JFK空港 Uber ウーバー
Uberは呼ぶとすぐに到着!
今回の旅行中UberとLyftをかなり使用しましたが、ニューヨークではどんな場所にいても全て3分以内に到着しました。
他の国では考えられないくらい早い!
ドライバーがかなりの数いるのですね。
そしてニューヨークではタクシーに乗ると後払い&チップ10%を計算して支払う必要があります。
UberやLyftの場合、何も考えずにカードから引き落とされるので、時間が限られている旅行中は本当に楽でした。
 
ホテルに近づくにつれて、写真で見るニューヨークらしいかっこいい景色が増えていく。
ニューヨーク旅行 ローワー・イースト・サイド The Ludlow Hotel
マンハッタンはどんなだろう?
期待が高まりながらも、またうたた寝します。。

そして1時間で「The Ludlow Hotel」に到着!
ニューヨーク旅行 ローワー・イースト・サイド The Ludlow Hotel
1日目後半は次回!

PAGE TOP